あなたを強くする5つの言葉(もうだめだ、と思った時に)

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

今回は、「5 Reminders That Will Keep You Strong (Even If You Feel Like Giving Up)」を意訳しました。

もうだめだ、と思ったあなたの役に立つと幸いです。

では、どうぞお読みください。

 

あなたはあなた自身が思っているよりも強い

人生は戦場です。そして私たちは、勇敢な兵士であり毎日強敵と戦っています。

もうだめだ、と思うようなときですら、私たちには驚くべき抵抗力があるんですよ。落ち込むこともあるでしょう。しかし、つらい日々がずっと続くわけではありません。一生懸命生きる日々が、私たちは勇敢な戦士だったことを思い出させてくれるのです。

人はみな、なにかしらの問題を乗り越えながら生きています。中にはとてもつらい状況にある人もいることでしょう。

「こんな日々はもう嫌だ」そんな思いを持っている方に役立つ知識を、私たちはちょこっと持っています。

思い出してください。あなたはあなた自身が思っているよりもずっと強いのです。

 

もうだめだ、と思った時に役立つ5つの言葉

もうだめだ、と思った時に役立つ言葉を5つ紹介します。

  1. 悪い出来事は時に、最高の出来事への近道を与えてくれる
  2. もうだめだと思った時を思い出してみて?あなたはなんとかしてきた。もう一度できるよ。
  3. 解決できない問題は止まれのサインではない。回り道をしなさいというガイドラインだ。
  4. 物事が悪い方向に行くと思えた時は、感謝する時間をとってみてください。上手くいってありがとう、と。
  5. あなたという映画のただの1シーンが悪いからってあきらめないでください。映画はまだ続くのですから。

私たち人間は、思っているよりもずっと強いし、想像もできないような力をもっています。想像力の限界にあなたの挑戦を邪魔させないでください。

長いバトルの間、私たちはお互いに寄り添いながら支えあっていくことができます。あなたは一人ではありません。だから、必要だと思った時は遠慮無く助けを求めてくださいね。

あなた自身の背中を押してあげて。でもやさしくしてあげることを忘れないで。私たちの知ってる偉大な戦士たちも、時には鎧を脱がなければならないのだから。

私は強い。自分の弱さを知っているから。

私は美しい。自分の欠点を認めているから。

私は無敵。現実の中の錯覚を見つけることを学んだから。

私は頭が良い。自分の間違いから学ぶことができるから。

私は愛のある人。憎しみを持ったことがあるから。

私は笑える。悲しみを知っているから。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。