Webライターの吉見夏実さんによるブロガー向け講座 #岡ブロ

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

第6回岡山ブログカレッジに参加してきました。

今回の講師は、人気Webライターの吉見夏実さん(@NatsumiToshi

Webライターによる、ライティング以外でのブログ講座という面白い講座でした。

 

ブロガーとWebライターの違い

ブロガーとWebライターは、Webメディアに文章を書くという点では同じです。

では何が違うのか、ということを整理してみます。

 

ブロガーとWebライターの収入

まずは、これです。お金、大切ですよね。

  • ブロガーは収入が出るまで一般的に時間がかかる
  • Webライターは記事を受け取ってもらえれば即収入になる

早くお金が欲しい方は、Webライターに挑戦してみるとよいのかもしれません。

ブロガーとWebライターの属性

他にも、

  • ブロガーはマルチプレイヤー、Webライターは翻訳者
  • ブロガーは経営者、Webライターは業務委託

こういう、いろんな視点で比較してみるの、記事を書くときにも使えそうです。

 

ブロガーとWebライター共通のスキル

ブロガーとWebライターに共通して使えそうなスキルがあります。それは、リサーチ力とWebライティングです。

 

リサーチ力

リサーチ、めんどくさいんですよね。何か書こうと思ったとき、調べて書くことは多いと思います。この調べるという行為、めんどくさくて適当に検索して出てきた情報をまとめる、などやってしまいがち。

この、誰しもめんどくさがるリサーチの段階で、正しい情報、希少な情報、レポート書けるくらい理解する、ということにこだわることで人の求める記事を書くことができるでしょう。

 

Webライティング力

Webライティングには、日本語の正しい使い方に加えて、文章構成、キーワードの使い方など気をつけるポイントがあります。

詳しくは、吉見さんの記事に書いています。

Webライターが最低限おさえるべき文章の書き方を無料で公開しちゃいます!

 

やりたいことはやればいい

みなさんも言っていますが、個人的にもこれが一番の名言でした。私の好きな言葉は「何でもやってみるのさ」です。

何事もやってみなければ、おもしろさも分かりません。自分に向いているかどうかといったことも、やってみなければどうやって判断するのでしょう。

もし向いてないとか、なんか違う、と思ったらやめても大丈夫。大したことはありません。大きな声ではいえませんが、3年でやめたことが結構あります。でも、今私は元気です。

ということで、Webライターやってみます。

吉見さんの著書の中でも、人のために書くことが大切といっているので、その気持ちでやっていくことにしよう。とはいえ、やっぱりお金が欲しい!!

 

参加したみなさんの感想

感想記事について、吉見さんがまとめてくれています。みなさんの感想おもしろいです。

第6回岡山ブログカレッジ感想

 

次回の開催予定

次回の岡山ブログカレッジは、11月19日(日)14:00〜 倉敷美観地区のお食事処『かも井』で開催予定です。

講師はたてず、今までの振り返りと、ブログの悩みをみんなで解決しようというテーマです。もちろん、初めての参加でも大丈夫。

岡ブロ総集編 過去6回を再確認や!第7回岡山ブログカレッジは11月19日に倉敷美観地区「かも井」で開催

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。