どうしてブログをはじめたんだっけ 第7回岡山ブログカレッジ

この記事は3分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

岡山ブログカレッジというイベントに参加してきました。

気付けばほぼ毎回参加していて、今回6回目の参加となります。

第7回目の今回のテーマは、「過去6回分を振り返る+ブログの悩み相談会」という形でした。

動画でも過去の振り返りができる

岡山ブログカレッジでは、一度参加すると過去開催分の動画を見ることができます。お得ですね。第1回目は参加していなかったので、今過去動画を見ながら記事を書いています。

第1回目のテーマは、人気ブログ「ヨッセンス」のヨスさんによる、プロブロガーの生活、どうしてプロブロガーになったか、等。

見たい方は岡山ブログカレッジに1度参加しましょう。

 

ブログをはじめた理由を振り返る

自己紹介にて、参加者の皆様がブログをはじめた経緯やきっかけなどきくことができました。聞きながら、自分はどうだったかな、と振り返り。

2005年頃、当時はFC2WebでWebサイトを作っていました。部活の練習日記や痛いポエムなど。

部活仲間でサイトとかホームページ作るのが流行っていたんです。影響されやすい性格はこの頃から変わっていないのかもしれません。

ブログという形ではじめたのは、社会人になってから。はじめた動機は、自分の考えとか思いを文章に残したいと思っていたことです。日記帳とか、ノートに書いても良かったのでしょうけど、なぜブログだったのでしょう。

「誰かの役に立つかも。役に立って欲しい」という思いが少しはありました。

好き勝手書いたり、ストレス発散という目的で書いたりしたことが、誰かの役に立つかも。「自分って実はすごいやつなんだ」という感覚が欲しかったのでしょう。

裏返せば、「誰かの役に立ってないと、自分には価値がない」という自己否定にとらわれていました。本当は、そんな条件なしに「自分とは価値があるもの」なんですよね。

 

最初からオピニオン記事は厳しい

上記のような、生き方とか、考え方に関する記事を「オピニオン(意見)記事」といいます。

オピニオン記事は、有名人とか、ツイッターのフォロワーが多い人など、注目されている人が書かなければほぼ読まれません。

当ブログは、生き方・考え方に関することばかり書いているので、厳しい戦いをしているといえます。相談会で「最初からオピニオン記事は厳しい」という内容を聞きながら、「自分のことだな」と思いました。

厳しいブログではありますが、時には120人の方に読んでいただけることもあります。ありがたいことです。

読まれた記事はこちら:アイドル初心者がわーすたライブに参加してみた感想

かにかま
オピニオン記事?

 

シャドウを受け入れる

オピニオン記事にあふれたこのブログを読んでいただける方には、感謝しかありません。

ただ、ブログを6ヶ月続けたら、1ヶ月数千PVとか数万PVとかよく聞きます。そういった数と比べるとやはりこのブログは厳しいようです。

……

いいんだいいんだー。読まれなくてもいいんだー。ブログに書いたことをいつかまとめて本にするんだー。

く、くやしくなんかないし!

お金欲しい!5000兆円欲しい!

ヽ(`Д´#)ノヽ(`Д´#)ノヽ(`Д´#)ノヽ(`Д´#)ノ

……

唐突に失礼しました。

自分の嫌な性格とか、幼稚な部分をさらけ出すことが、ネガティブな面も含めて本当の自分を好きになる方法。と心理学でもいっています。

つまり、黒かにかまの声です。

モデルにさせていただいた、黒パンダさんのレポートはこちらです。

 

 

自分の嫌な部分(シャドウ)を受け入れることで、自分を好きになれる。

私がブログを始めて、ちょっと黒い感情を書いていたこと、痛々しいポエムを書いていた理由は、無意識に、自分を好きになろうとしていたことなのかな、と思います。

自分の黒い部分とか、痛々しい部分をリアルで話すには、勇気がいりますよね。

自分を好きになるために、リアルでは話せないオピニオン記事を書きましょう。

と、いう。

やはり、オピニオン記事に、なって、しまうのでした。

残念っ!

 

次回の岡ブロ

次回の岡山ブログカレッジは、12月17日。

忘年会もありますよー。

パクリ推奨!イベント作りの「コツ」伝えます。第8回岡山ブログカレッジは12月17日に倉敷公民会で開催!忘年会もあるよ

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。