工期しわ寄せ こんな現場で安全管理なんてできるか!

お元気ですか、かにかまです。
かにかまって何?⇒プロフィールはこちら。

あなたは、
こんな現場で仕事したいと思いますか?

  • 品質が低くてお客様に感謝されない
  • 深夜残業などハードワークが続く
  • 安全性が欠けて危険個所ばかり
  • 忙しい割に低賃金でやりがいが感じられない

これらすべてが、
工期しわ寄せのせいだとしたら?

「ふざけるな!」
と言いたいですよね。

前工程に。

着工が遅れても納期はそのままだ、
という元請に。

しかし、
そんなことがまかり通るのが
建設業の常識
だとする研究があります。

適正工期の確保について

着工遅れを取り戻すために
ブラックな仕事環境になり
うつで自殺する人が出る。

そんな常識を
なめていきたいと思います。

低品質なものを提供する

熱湯4分でできるカップラーメンを、

「4分かかるのは分かっている。
だけど時間がないから1分で作ってくれ」

と言われているようなものですよね。

それじゃあ仕方ないから
1分でカチカチのカップラーメンを
提供するしかありません。

もしくはお湯を沸かす時間もないから
水を入れて「どうぞ」
とするかもしれません。

適正工期を確保しない、
というのはこういうことですよね。

ハードワークによって無駄なコストをかける

カップラーメン1分で作れ、
という無理なお願いを度々されるのなら
あらかじめ準備しておこう
と思いますよね。

カップラーメン作り置きです。

1分で作れと言われるなら
2分前にお湯を入れておけばいいのです。

もちろん、
仕事がなくて作ったカップラーメンが
無駄になるかもしれません。

適正工期じゃなくても納期厳守
という常識がまかり通るとしたら、
伸びたカップラーメンだらけになります。

そういうことですよね。

安全を優先しない

例えば、
通常のお湯ではなく
高圧高温にしたお湯なら
カップラーメンを作る時間が
短縮できるかもしれません。

だけど、
やけどしたり
高温のために容器が溶けたり
余計な危険性がありますよね。

高圧のお湯が
飛び散るかもしれません。

無理して
カップラーメンを1分で作ろうとして
やけどしている。

そういうことじゃないですか?

忙しい割にやりがいを感じられない

毎日毎日やけどをしながら
カップラーメンを作っても
給料は安い……

お客様に提供しても
「固い」
と文句ばかり言われる……

余ったカップラーメンばかり食べる日々……

そんな仕事にやりがいを
感じられるでしょうか?

感じられませんよね。

カップラーメンばっかり飽きますよね。

だから働く人がやめていき、
新しい人も来ない……

時にはカップ焼きそばや
スパゲッティを食べたいじゃないですか!

そういうことではないかもしれません。

できないことをできないと言う勇気

紹介した研究のまとめとして、
今後カップラーメン業界が
良くなっていくためには
できないことをできないという勇気
が必要とされています。

業界の常識によって
できないと言うと仕事がなくなる
という恐怖があります。

でも、誰かが言わないと
ずっと変わりませんよね。

ここは人生なめてるやつが、
人生なめてるやつらしく
「できませ~ん」
「無理で~す」
と、言うしかありませんね。

それが本当の安全だと思いませんか?

勇気をもって
人生なめてるやつになりましょう。

本当の人生のなめ方を
教えるメルマガを配信しています。

「この世界は間違っている」
なんて思うあなたは
一緒に世界をなめていきましょう。

登録はこちらから。

コメント