無料動画プレゼント中!

記事の最後で案内しています。

もったいない信仰にはまってなーい?

お元気ですか、かにかまです。
かにかまって何?⇒プロフィールはこちら。

最近食べたもので、
これはおいしい
と感じたようなものはありますか?

私は
ちょっとお高い焼肉用牛ハラミを
スーパーで購入して
塩コショウと、
ハーブをふりかけて食べたり、

ピザ配達を頼んで
一人で食べたりです。

ちょっとした贅沢が
幸せだなぁと感じます。

別に寂しくありませんっ。

しかしこういう、
ちょっとした贅沢、
以前の私であれば
出来なかっただろうことです。

この記事では、
ちょっとした贅沢について
なめていきます。

贅沢が許されなかった時代

あれはたしか、
30年ほど昔のことじゃった……

私が小さい頃の記憶に、
母親がちょっと高い食材を買ってきて

「これ高かったからおいしそう」

と、楽しみに微笑んでいる姿。

(高い=おいしいなのか?)
と、少々疑問に思いますが、
まあ幸せそうなのは良いことです。

でもそこへ水を差す一言が。

「高いのがおいしいとは限らんのじゃけぇ。
無駄遣いするな」

父親でした。

まあたしかにそうだよな、
と同意しつつ

なんとなくシュンとなった
母親の姿に
「かわいそう」
と思ったことも事実です。

月に1回程度、
ちょっとした贅沢をすることも
許されないのでしょうか?

そんなことはありません。

ですが当時の私は、
贅沢は許されないことなのだ
と強く実感していました。

節約するためなら死んでもいい

贅沢は敵。

その価値観は、かつて
日本全体が貧しかった時には
生き延びるために役立ったのでしょう。

父方の祖母も
「もったいない」
が口癖で節約家でした。

おかげで幼い私は、
ウジ虫の湧いた
アーモンドチョコレートを
食べる羽目になりましたけど。

もったいないからって、
ちょっととっておきすぎじゃない?(涙)

現在は幸いなことに、
ある程度みんな豊かになって
日本にいれば、
モノに困るということは
ほとんどなくなりました。

ですが一部には貧困が、
世界にも貧しい国は残っています。

それを思うと、

やはり贅沢は敵、
節約すべきだ
と、中学生くらいになった私は
まだ古い価値観に従っていました。

光合成で生きていけるなら
食糧問題なんて起こらないのにな

どこかの仙人のように
霞を食べて生きていけたらな

そんな夢のようなことが
もしかしてできないかなぁ
と思い、私は

何も食べずに何日過ごせるか
過ごしたらどうなるのか
もしかして光合成できるようにならないか

日向ぼっこをしながら、
食べずに3日間ほど過ごす、
そんな実験をしたのです。

その結果……

私は光合成の能力を、
得ることはできませんでした。

当たり前ですよね、
まったくバカなことをしたものです。

節約するためなら死んでもいい
とでも考えていたのかもしれません。

何か間違っているのかも

一回実験して、
懲りればいいものを
どうやら私は懲りなかったようです。

「きっと修行が足りなかったんだ」

そう思って、
何度か断食チャレンジをしていました。

結局古い価値観のまま、
20代後半まで生きてきたような気がします。

何か間違っているのかも
と疑いを持つようになったのは、
当時の彼女と
一緒に暮らそうとしたときのこと。

価値観が違いすぎて
お互いにイライラしていたように思います。

現在の離婚の原因第1位は、
「価値観の違い」
だそうですが、
古い価値観のまま
バカな生き方をしている人が
多いからなのかもしれませんね。

ちょっと贅沢をしてみた

何か間違っているのかも
と感じた私は
ちょっと贅沢をしてみました。

週末に一人、
イタリアンのお店で
自然派ワインとピザを食べたり、

高級肉を取り寄せて、
ローストビーフを作ったり。

そういう贅沢に
慣れていなかったからか
罪悪感のような気持ちもありましたが、
やはりおいしいものはいいですね。

腐った肉なんて食べてる場合じゃありません。

贅沢ができるから生きていける

東日本大震災の影響で、
計画停電が行われていた頃のこと。

「原発のリスクを抱えるくらいなら、
電気なんてなくて生きていくぞ。
電気なんて贅沢だ」

とかいう人がいました。

父親なんですけどね。

電気がないなんてことになったら、
こうやってパソコンで
ブログを書くこともできませんし、
集中治療などで電気を必要としている人も
生きていけません。

エアコンも使えないのなら、
身体の弱い人から
死んでいくことでしょう。

自然界に生きる動物であれば、
強者が生き残る
ということでいいのでしょうけど、
私たちは人間です。

ちょっとの贅沢ができるからこそ、
弱くてもある程度幸せに生きられる。

私はそう思います。

あなたはもったいない信仰に
はまっていませんか?

本来ならもっと、
深く人生を味わったり、
幸せになれるかもしれないのに
古い価値観のせいで
自分を縛り付けてはいませんか?

もし心当たりがあるようなら、
今こそちょっと贅沢をしてみるべきです。

コメント