会社でりんごをもらった話

この記事は3分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

会社のデスクの引き出しにあったら意外なものってなんだと思いますか。お金?チョコレート?

私の答えは、りんごです。サプライズりんごをもらったときの気持ちを書きます。

退屈な日常も、一つのサプライズで素敵な一日となることが伝われば幸いです。

りんごがあった場所はココ!

片袖机の引き出しの、真ん中を開けた手前の方。そこにりんごはありました。

繊細な、艶のある赤色をして。砲丸投げの、玉のような存在感で。凛とした、ハリのある形を保って。

 

りんごをもらった意味

りんごをもらったとき、

「おおぉおおお、りんご!?やったああぁあ。りんごだぁああああああ!」

と思いました。

そして冷静になって、りんごをもらった意味を考えました。

 

バレンタインデーのプレゼント?

バレンタインデーにはチョコレート、と決まっていますが、意表をついてりんごをプレゼントしてくれたのではないか。そう考えました。

靴箱とか、机とか、開けたらプレゼントが入ってるとかよくありますよね。(もらったことはない)

そういうことで、密かに好意を抱いている女の子からのプレゼントなのでは!?と思い、にやにやしながら周囲を見回しました。

女の子いませんでした。ということで、バレンタインデー説は間違っていたことが証明されました。

 

りんごおじさん?

ちょっと前に、Macbookおじさんという方々がいました。将来有望な若者に、Macbookをプレゼントしてくれるというおじさんたちです。

MacbookといえばApple社製品ですよね。

将来有望な私への、

お前はMacbook程度で満足するな。お前がもらうべきはAppleだ

というメッセージをこめたプレゼントなのではないか。そう思ってにやにやしながら周囲を見回しました。

みなさん忙しそうに仕事をしていました。他人にプレゼントするような余裕はなさそうです。

 

毒殺を企てる者がいる?

りんごといえば、毒りんごをかじって息絶えてしまった白雪姫の物語は有名ですね。

ということで、なぞの組織による毒りんごを使った暗殺計画が今、実行されているのかもしれない。そんな厨二病を発症しました。

ちなみに、りんごの種には、体内でシアン化合物(猛毒)に変化する物質が含まれています。通常食べる程度なら問題ないようですが、りんごの種を大量に食べると、危ないですよ。

これから毎日りんごをプレゼントして、種まで食べさせて、じわじわと毒殺する計画かもしれない……!(りんごを毎日食べても問題ありません)

 

知恵の実食べなさい?

りんごといえば、禁断の果実。アダムとイブが食べて神様に怒られた果物です。そして、知恵の実としても有名ですね。

「りんご食べて賢くなりなさい」

という、親心のような気持ちからのプレゼントなのではないか。そう考えました。

決して、お前はバカだからりんご食べてマシになりなさい、もしくは、恥じらいを知りなさい、というメッセージでないと思います。

ねじれたプラス思考で、私は毎日楽しく過ごしているのです。決して!マイナスなメッセージは受け取りません。(受け取りますよ)

 

りんごを食べるメリット

りんごをもらった意味は、考えてもわかりませんでしたが、食べ物としてりんごは優秀なようです。ビタミン・ミネラルをバランス良く含んでおり、以下のメリットが期待されます。

  • 中性脂肪の上昇を抑制する
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング
  • 便秘解消

健康になって欲しい、そんな気持ちからのプレゼントなのかもしれませんね。

 

りんごのススメ

ちょっと気になるあの人に。

うつむきがちな、あの人に。

ニヤついた顔が見たいあの人に。

りんご1つで 刺激的な一日をサプライズ。

あなたの大切な人に、りんごのプレゼントはいかがですか?おすすめのりんごは山形県産です。

時期によってりんごの品種が変わります。

  • サンつがる:8月下旬~9月上旬
  • 早生ふじ:9月下旬~10月上旬
  • サンふじ:11月下旬~1月上旬 ☆一番人気

旬の短いレアな品種を味わってみたい方は、お急ぎください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、会社でりんごをもらった話を書きました。

退屈な日常でも、考え方やりんごの渡し方などで楽しい一日に変えることができます。

明日オフィス机を開けると、りんごがあるかもしれませんよ。

私のりんごは結局、誰がプレゼントしてくれたのかわかりません。不思議な事があるものです……

(多分、取引先の人とか年配の方が自宅で採れたものを持ってきたのでしょう。しかし、机の引き出しに入れなくてもw)

そのりんごは、家族おいしくいただきました。私はりんごアレルギーで、食べられないのです……

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。