自己啓発の楽しさ

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

自己啓発と聞くと、

「高額なセミナーとか教材とか買わされるんじゃないか・・」

といった、怪しいイメージがあるのではないでしょうか?

実際、セミナーや教材の中には怪しいものがあると思います。

しかし、本来の意味での自己啓発は楽しいものです。今回は、自己啓発の楽しさをお伝えしたいと思います。

 

自己啓発とは

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。「より高い能力」、「より大きい成功」、「より充実した生き方」、「より優れた人格」などの獲得を目指す。

(Wikipediaより)

自己啓発とは、ドラクエやファイナルファンタジーでいうレベル上げのようなものです。また、モンスターハンターでいうと、素材を集めて装備を揃えるようなものです。

本来、自己啓発の範囲は幅広いものです。自分の意思で自分を高めようとすることが、自己啓発なのです。例えば、

・筋トレ(筋トレが自己啓発に有効な理由

・勉強

・読書

ということも、自分の能力を高める、という意味では自己啓発なのです。また、考え方によってはトイレ掃除も。(トイレ掃除が自己啓発に有効な理由

しかし、自己啓発という言葉に、「洗脳」「マインドコントロール」「詐欺」といった言葉を連想してしまう人も多いのではないでしょうか。困っていることや、弱みをついて、洗脳し、お金を巻き上げる。そのような事例が実際にあるために、自己啓発という言葉のイメージが悪くなってしまいます。

私の考えでは、そのような新興宗教のような自己啓発類は、自己啓発の言葉を借りた「他己啓発」です。他人に己をコントロールされる、ということです。

本来の自己啓発とは、自分の意思で己を高めていくことです。

 

自己啓発の目的とすべきもの

自己啓発によって、何を得たいのか、目的を決めることが大切です。私の考える自己啓発の目的とすべきものは以下です。

 

・健康な体

何事も健康な体が基本となります。健康な体を維持するためには、規則正しい生活、適度な運動、体を鍛える、などの習慣を身につけることが役立ちます。

 

・充実した毎日

毎日をただなんとなく過ごすよりも、充実感や幸福感をもって過ごしたいです。いろいろな要素があると思いますが、ひとつの要素として目標をもつことが大切です。

 

・平穏な心

ストレスというのは、たばこ以上に体に害があるという説があります。上記二つを達成するためにも、心を平穏に保つということが必要です。

 

・価値のある仕事

自分の能力を高めることで、より価値のある仕事をすることができます。価値のある仕事をすることは、お金にもなるし、世の中のためにもなる、と考えます。

 

・周りの人への良い影響

価値のある仕事をすることとも繋がりますが、自分を高めることで周りの人へ良い影響を与えることができます。自分も周囲も幸せになっていく、「あなたに会えてよかった」などといってもらえる、そんな自分になりたいですね。

 

自己啓発と教育の違い

自分を高める、という意味では、教育によって高められてきた部分もかなりあるかと思います。学校での勉強もそうですし、学校生活での友人との付き合いも自分を高めてきました。自己啓発では、成長のきっかけを自分で選ぶ、ということが教育との違いだと思います。つまり、自己啓発と教育の違いは、主動的か受動的か、ということです。

人から教えられるよりも、自分で学ぶ、自分で選んだ人に教えてもらう、といった方が楽しいです。

 

まとめ:自己啓発楽しいよ

自己啓発の楽しさを伝えることができたでしょうか。

ドラクエなどでは、レベルを上げることでより遠くの町へ行くことができます。モンスターハンターでは、序盤にメインモンスターが出てきて、その時は一度逃げなくてはなりませんが、装備を整えることで再挑戦するのです。

そんなゲーム感覚で、自己啓発してみませんか。

 

お読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。