自己啓発教材に200万円 私が体感したセールステクニックの秘密

この記事は3分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

「自己啓発教材って高そう・・買う価値あるのかな?」

と、疑問に思っていませんか?

今回は、買っちゃった体験談をお伝えします。

影響力の武器という本を読んで、教材の内容よりもセールステクニックがすごいと感じたので書いてみます。

セールステクニックに乗せられてうっかり買わないように注意しましょう。

 

自己啓発教材が高額な理由

自己啓発教材のセールステクニックには心理学が利用されています。

人の欲望や、強い思いを利用することで、高額商品でも買ってしまうのです。

特に自己啓発教材は、

「人生を変えたい」

「世の中の役に立ちたい」

といった、強い欲求と結びつきやすく、高額な商品でも買ってしまうことが多いです。

売れるから高額になること、高額ということ自体に価値を感じるからさらに売れる、という理由で高額なのでしょう。

 

高額商品を購入し、満足する心理

一貫性を保とうとする心理を実感していますか?

意外と気付かないかもしれませんが、「誠実であろう。自分の発言・行動に責任をもとう」という心理は多くの人がもっています。その方が社会的に信用されるし、生きやすいからです。

私が自己啓発教材を買ったことについて考えると、何十万円という大金を使ったという自分の行動を、無意識に正当化しようとしていたと思います。

その結果、「良いものを買った」と満足し、自己啓発「信者」となったのです。

 

金額のことを先に言わない営業

フットインザドアー

何十万円という金額は、プログラムを購入する大きなデメリットといえます。営業は、金額のことはすぐには言いません。

まず、このようなプログラムがあるのですがやってみたいと思いますか?という話から始めます。

興味あります、という回答をもらうことが第一歩です。自分で興味があるという選択をしたということが、後々の決定に影響してきます。

やってみたいです、と言った後に金額提示されると金額を理由に断ることが負けのように感じてしまうのです。

フットインザドアーというセールステクニックで、一貫性を保とうとする心理が利用されています。

 

実はなかった?アフターサポート

購入する前には、成功するまでサポートします、というような甘い言葉で売り込みます。購入後しばらく経つとサポートはなくなりました。

それでも私は、購入したことに満足していたのです。

なぜ、そのような方法がうまくいくのでしょう。

一度購入すると、人の心理として購入した理由付を行っていきます。「自分で決めたことだから」と、自分を正当化する働きによって勝手に理由を付けていきます。

恋をすると相手の良い部分しか見えなくなるようなものですね。

決心させてから、有利な条件を取り除く、ローボールテクニックと呼ばれる手法です。

 

購入することを試練ととらえさせる

団体に所属する際に、試練を受けることがあります。少数部族で、成人する時に試練を受け、乗り越えられなければ所属できない、といったものです。

試練を乗り越えることによって、所属意識が高まるといいます。

なぜか。

何かのために試練を乗り越えたとき、「目的をもって試練を乗り越えた自分」が存在することになります。

この「自分」を否定することが難しく、試練を乗り越えるほど目的の価値を高く感じてしまうのです。

障害のある恋ほど燃える、ということでしょうか。

これも、やはり自分を正当化する心理を利用したものです。

 

コントラスト効果

コントラスト

プログラムの金額についてですが、私が最初に購入したのは50万円です。プログラムの中には100万円以上するものがあります。

金額を比べると半額ですね。

高額商品とさらに高額な商品を並べておくと、相対的に値段が安く感じられます。これを、コントラスト効果といいます。

合コンなどで、自分よりかっこいい・可愛い友達を連れていかないテクニックと同じなのでしょう。

 

褒める

「素晴らしい考え方をしていますね」

など、褒められると嬉しくなりますよね。人は、自分に好意を持ってくれた人から物を買いやすいです。

告白されると好きになる、というのもありますね。

 

まとめ

以上のような心理テクニックを駆使して、自己啓発教材は売り込まれています。

もしあなたや、あなたの周りの人が自己啓発教材を買おうとしているのなら、セールステクニックに乗せられているだけではないか?と一度考えてみてほしいです。

このようなセールステクニックが駆使されていることを知っても、まだ自己啓発教材を買いたいと思いますか?

 

購入を迷っているあなたへ

買うな、といわれると買いたくなることがあります。が、あえて言います。買わないでください。

買う人はこの記事にたどり着く前に買っています。この記事をここまで読んでいただいたということは、どこか引っ掛かるところがあったのだと思います。

自己啓発教材には高額な商品があります。高いお金を払うことで自分の心を決める、というような効果もあるかもしれません。

しかし、何か気持ちに引っかかるところがあるまま購入しても、活用できない可能性が高いでしょう。

自分で選んでここにいる、という認識が時には精神の安定をもたらします。精神的に弱っている時ほど、「自分で選んで決めた」という認識を持ちたい気持ちが強くなるでしょう。

この記事にたどり着いてここまで読んでいただいたということは、間違いなくあなたが選んで決めたことです。今買おうとしている自己啓発教材は本当にあなたが選んで決めたものですか?

買いたい、という気持ちがどうしてもあるなら、中古品を買うことも検討して下さい。9割引くらいで買えます。今思えば私も9割引で購入すればよかった。新品50万円が中古だと5万円です・・・新品を買おうとしていたあなたは、これで45万円得しましたね!

浮いたお金で家族と旅行でもいきましょう。

サポートは付きませんが、正規に購入しても、あるのかないのかよくわからないサポートでしたから、中古で良いと思います。

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。