好きな仕事の見つけ方

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

自分の好きな仕事が見つかったら最高だと思いませんか?

1日の半分近くの時間を費やしている仕事だからこそ、自分の好きな仕事であって欲しいですよね。

今回は好きな仕事の見つけ方についてお伝えします。

 

今の仕事を好きになるプラスαの魔法

まずは、今の仕事を好きになることを考えてみます。

今の仕事を好きになることで、転職したり独立したりというリスクを負わずに、好きな仕事を見つけることができるでしょう。

私が自己啓発のプログラムで学んだことのひとつに、プラスαの魔法というものがあります。

例えば、嫌々やっている仕事があったとして、そこに自分の意志でプラスαの努力をすることです。

ストイックですよね。仕事をやっとやりきっているのに、さらにプラスαなんて……

しんどいことですが、やらされている仕事にプラスαで自分の意志が加わることで、全体的に自分の仕事になっていきます。

「やらされているんじゃない、自分の意志でやっているんだ」と思えることで、今の仕事を好きになる方法です。

私の場合は現場監督をしていながら、作業もしてみたかったのでやっていました。作業もやってみるとなかなか楽しいのです。監督が作業したらダメと怒られましたが、仕事に愛着をもつことができました。

 

好きな仕事かどうか判断する方法

自分の好きな仕事かどうかを判断する方法として、以下の質問があります。

  • お金を貰わなくても毎日やりたいと思えるか
  • 仕事をしている最中が楽しいか

それぞれ説明します。

 

お金を貰わなくても毎日やりたいと思えるか

仕事はお金をもらうためにやるものですが、好きな仕事を考える時にはあえて、「お金を貰わなくても」ということを考えます。

お金のためなら嫌な仕事も我慢してしまうものです。お金以外の報酬に価値を感じられるものこそ、好きな仕事といえます。

 

仕事をしている最中が楽しいか

難しい仕事など、やり遂げた達成感が楽しいことがあります。ここで大切なことは、結果だけではなく途中の過程、すなわちやっている最中が楽しいかどうかです。

その理由としては、仕事では必ずしも良い結果が出るとは限らないからです。

困難なことが起きた時、どうやって解決するか考えたり、行動したりする。その過程を楽しみたいですね。

結果だけを楽しんでいると、良い結果が出なかった時に楽しむことができません。

 

自分に適したギアを見つけましょう

自転車で坂を登る時に、ギアの選択によって回転数と必要なトルク(踏み込む力)が決まります。

重すぎるギアを選択してしまうと、長い坂を登り切ることはできません。軽いギアなら登りやすいですが、速度が出なくて車体が安定しません。

仕事においても、自分に適したギアを見つけることが大切です。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。