無料動画プレゼント中!

記事の最後で案内しています。

「稼ぎたいなら〇〇を履け」とっとこランサーさん講師 #岡ブロ

お元気ですか、かにかまです。
かにかまって何?⇒プロフィールはこちら。

久しぶりに岡山ブログカレッジに参加しました。

ブログをみんなで学ぼうがテーマの勉強会です。

ブログの目的はお金だけじゃない、
お金のためにやっていると長続きしない
と言われますが

私は別に、お金のために
ブログをやっても良いと思います。

お金が全てではない
というのは分かりますが、

お金を稼ごう、と
挑戦する中で学んだり
気づけたりすることは多いですし

なにかに挑戦している日々の方が
輝いていると思うんですよね。

毎日生きてても退屈じゃないですか?

面白そうなことをやってみても、
すぐに飽きてしまうし。

その点、お金儲けは、ほら、
昔からあきない(商い)
と言うじゃないですか。

そのような考えを持つ、
ほんのりアンチ岡ブロな私ですが、
久しぶりに参加してきました。

話を聞いたら稼げるかと思いまして。

この記事は、
ちょっと変わった
なめてるレポート記事です。

まじめに記事書くとしんどいゆえに。

「金儲けのためにブログをやるなんてけしからん」

という凝り固まった価値観の方は
読まないでください。

今回講師はとっとこランサーさん

岡山ブログカレッジには、
夏と冬の年2回、
外部講師を招いての回があります。

今回はそのうちの1回。

講師はとっとこランサーさんでした。

現在、
週1労働で月300万円ほどを稼いでいる方です。

月の労働時間が
40時間に届かないこともあるそうですよ。

でも、
そのようなライフスタイルを
苦労なく手に入れたわけではありません。

副業としてライターをやっていた頃は
睡眠時間も不十分な激務だったようです。

サンタクロースになりたい

そんなとっとこランサーさんの
理想のビジネススタイルは、
なんとサンタクロース。

サンタクロースって、
1年のうちに1日だけ
働いていますよね。

1年分の仕事を1日で
やってしまえるなら、

残り355日遊び放題だ!!

それが、
時間を切り売りする時給思考の逆、
結果思考です。

働く=価値を作り出す

「働きたくない人ー?」

お話の途中の質問に
手をあげたのは会場の半数ほど。

結構みんな働きたくないんだね。

嘆かわしいことです。

でもそれは、
働く=手を動かすという
時給思考のせいかも。

世の中には、いわゆる
働かなくてもお金を得ている人がいます。

マンションオーナーとか。

そういう人たちは、
住居提供という価値を作り出しているから
働く=価値を作り出す
と考えたら、実はめっちゃ働いているのです。

会議中に寝ている会社員よりも
価値を作り出す点では働き者です。

そういう意味で
働かなくてお金を得ているのは、
銀行強盗あるいは自販機の釣り銭あさり。

でもこれらは、
手を動かしたり、
悪事を働いていますね。

稼げる人と稼げない人の違い

働く=手を動かす
時給思考をやめて、
働く=価値を作り出す
結果思考になろう。

手を動かさなくてもいいのは、
ビジネスオーナーか投資家。

我々が手を出せるところでは、
ストック型か資産活用型。

とかゆー話を聞いても
そんなんできひんやん普通。

半端ないって~

でも、
稼げる人は
こういう話を聞いた時に
「あーいい話聞いたなー」
で終わらせずに、

自分事に落とし込んで
すぐに行動しているそうです。

仕方ありません、稼ぐためです。
まずはできることからやっていきましょう。

例えばこのツイート。

白パン履くと稼げるのかもしれない。

そう聞いたらやっぱり、
仮説検証してみたくなるやん、普通。

そう思って、
白パンを履いていったのですが、
うんこがついて汚れてしまいました。

汚れっちまった白パンに
今日も小雪の降りかかる

膝のあたりが茶色くて恥ずかしい。

汚れたのは私の白パンであって、
私が汚れたわけではない。

そう言い聞かせて心を落ち着かせます。

なんの話でしたっけ?

とりあえず、心を落ち着かせます。

かにかまの所感

落ち着いて所感を書きます。

お話を聞いて思ったのが、
とっとこランサーさんは
とっても頭の良い方だということ。

抽象的な質問をしても
噛み砕いて答えてくれるし、

「こういうとこ強みですよね」
とその場で提案する頭の回転の速さ。

そんなとっとこランサーさんが
苦労してきた話を聞いて、
以下のようなことを考えました。

クラウドソーシングのライターはやめとこ

ライターとしても
会社員の給料の3倍を稼ぐほど
優秀だったようです。

ただし、
「一生働いて終わる」
と思うほど、
一日4時間程度の睡眠で激務だった。

さらに、
手を止めると収入も止まることから、
気が休まることがなかった
(=24時間背水の陣)

ライターで稼ぐって
厳しいんだな~

3年先の先輩を見るって大切です。

ライターをやれるのは、

俺ならもっとやれる
と調子に乗ってる人か、

給料の3倍も稼がなくていい人、

書くこと自体が楽しくて生きがいだ
という人くらいではないですかね。

私も全くライターをやらずに
言っているわけではありません。

専門メディアで2記事ほど執筆したんですよ。

私にはやれないと思いました。

やるとしたら、趣味程度ですね。

商品作るか……

じゃあ何をするか、ですが
副業としてなら
プログラミングしたりする
エンジニアは有望らしいですよ。

よく知らないですが。

後は、
広告を打つ側に行った方が
面白そうだったので
そのあたりをふんわり
質問してみました。

とっとこランサーさんの
収入の軸の一つが
広告運用だというので。

10万円入れたら100万円になる
とか、そんな感じらしいんですよね、広告。

「広告打つなら、
商品があった方がいいですよ。
例えばnoteでもいいと思います」

と回答いただいたので、
有料noteを作ってみました。バーン☆

でも、noteって手数料高いんですよね……

ということでPayPal決済にしました。

人生なめてるやつの処世術

肝心の、中身が無いけど。

その他の岡ブロ参加レポートはこちら。
岡山ブログカレッジ参加レポートのまとめ記事

コメント