厨ニ病的自己啓発のすすめ

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

以下のようなツイートを読み、『厨ニ病的自己啓発』をはじめようと思いました。

中二病というのを知っていますか?

中学二年生の頃に陥りやすい症状で、以下のような特徴があります。

  • 哲学を勉強しだす
  • 闇の組織に狙われている、というような妄想をする
  • 「離れろ!俺の左手が疼く・・・っ!」とか言い出す
  • 左利きになろうとする

いわゆる「イタイ」症状です。

しかし、『ニコニコ大百科』によると、

 中二病自体はそんなに悪いわけではない。どこの国でもいつの時代でも存在する、大人になろうと背伸びをした結果の、若さゆえの過ちちょっぴり恥ずかしい行動にすぎない。その恥ずかしさは現実からの剥離っぷりにある。

外国文化やアイドルなど華やかな世界に憧れ、そうなろうとすること・自分もそうであると振る舞うこと自体は、現実世界での話であり、理想の自分の到達点として実現可能である為、そこまで恥ずかしくは無い。むしろそれによってより素晴らしい大人になれる可能性すらある。たとえば世界一のスポーツ選手やスターに憧れ、その振る舞いを真似ることで彼らに少しでも近づけたのなら、それは決して悪いことではないだろう。

中二病とは、理想の自分を思い描いた結果なのですね。その理想が、現実のものか、空想のものかによって「イタさ」が変わるのでしょう。

中二病なアニメキャラが好んで飲むコーラといえばこちら。結構おいしいですよ。

頭の中にひとつの世界を作る、空想するという能力は素晴らしいものだと思います。そして、中二病は、ある意味セルフイメージが高い状態ともいえます。

私は今でも中二病なのかもしれません。

ということで、メルマガ講座『厨ニ病的自己啓発』をはじめました。HTMLメールです。中二病的ストーリーに乗せて自己啓発に役立つ情報を、妄想全力でお届けします。

まあ、小説とか書いたこともないのでちょっとやってみます、的なものです。

興味ある方は、以下のフォームから登録してください。感想いただけると喜びます。

メルマガ講座『厨ニ病的自己啓発』 ライトノベル的文章とともに、自己啓発を学びましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。