「やせたい」という病

日常を楽しむ

お元気ですか、かにかまです。

先日、
「人生なめてる懇親会」と称して
友人とランチをしました。

ホテルの19階で、
街の風景を見下ろしながら
おしゃれなランチです。

豆腐とワインがおいしかった~

ふわふわで大豆のコクがある豆腐。
渋みは控えめなのに香りはしっかりなワイン。

おいしいっていいものですね。

サツマイモと鳥の胸肉とゆで卵で
満足していた自分の人生が、
さらに豊かになった気がします。

クリスマスディナーの
チラシなんかも置いてあって、
見てるだけでも
欲の刺激になりますね。

ホテルグランヴィア岡山の
ランチビュッフェ。

行ってみてください。

11-12月 スカイランチブッフェメニュー│スカイラウンジ アプローズ│ホテルグランヴィア岡山
11-12月 スカイランチブッフェメニュー│スカイラウンジ アプローズ│JR岡山駅直結でベストアクセスのホテルグランヴィア岡山

さて今回、
ランチを共にした友人ですが、
人生をなめてます。

私のブログを読んでくれているし、
自分でも言っています。

「私人生なめてるから~」
なんて。

そんな、
「自分は人生なめてる」
と思っている人に何か貢献したい

というのが最近の私の悩みです。

だから、
どんな悩みがあるか?
を聞きました。

漠然とした不安と、
「やせたい」
というのが悩みのようです。

以前の私なら、
「やせたい」
という悩みになんて
全く共感できなかったのですが、
ちょっと考えてみると
私が最近悩む、
「太りたい」
という悩みと同じだと思えました。

「美ボディになりたい」
といった悩みでくくると、
「やせたい」も「太りたい」も
同じだと思うんですよ。

ということで、
今回はダイエットについて書きます。

自分は太りながら、
他人を痩せさせていきますよ~

腹筋の割れた女性が好き

やせるにしても太るにしても
最も大切になってくるのが
カロリーバランス
です。

要は、
消費カロリー>摂取カロリー
なら、やせて当然なわけです。

以前ブログにも
カロリーバランスについて書きました。

トライアスロン第4の種目=食事
お元気ですか、かにかまです。 トライアスロンの種目といえば、 スイム、バイク、ランですが、 第4の種目として食事があげられています。 その理由は2つ。 競技中のカロリー消費を補うため トレーニングの効果を上げ...

こちらの記事で紹介した
カロリーバランス計算を
友人にもやってもらったのです。

その結果がこちら。

1日当たりの目標
総摂取カロリー948kcal(2417)
タンパク質86g(106)
炭水化物92g(347)
脂質26g(67)

()は私の数値なのですが、
友人の数値、低すぎない……?

こんな食生活だと、
私はすぐにガリガリになってしまいます。

友人の食生活を聞くと、
信じられないことに
ほとんどこのカロリーに
近かったです。

なのに、やせないといいます。

体質の違いって
こんなに影響があるんですね。

もう友人をやせさせるなんて
無理かも……
と思い始めています。

腹筋の割れた女性は好きなので
ぜひ達成してほしいのですが。

そういう期待が、
無理をさせてしまうんですかね。

私が太りたいと思うのも、
太ってほしい
と、ずっと言われてきた影響が
大きいでしょうし。

親がしばしば
いっていたんですよ。

「やせすぎ」
「もっと食べろ」

うるせぇ
って話なんですけど
長年かけて
影響を受けていたんだと思います。

「やせてる自分はだめだ」と。

あなたは人から影響を受けて
自分を否定していませんか?

普通の体型では満足できない友人

この友人、
それほど太っているわけではなく、
見た目は「普通」なんですよ。

普段、
「普通がいい」
なんて言っているけど
自分の体型については
「普通」では満足できない。

満足できないといっても、
別に困るわけでもない。

そんな矛盾が
人生なめてるポイントです。

私も、
「太りたい」
なんて言っていますが、
太らなくて困る
ということはありません。

それでも「太りたい」
と思うのは、

「健康的な体でありたい」
「美ボディでありたい」

という悩みがあるからです。

「やせたい」と同じですね。

基準が高いともいえます。

ですが、そこには
与えられた価値観による
普通の体型ではだめだ
という自己否定とか劣等感が
混ざっています。

普通がいい
とか言っている人こそ
普通はクソだ
と実は思っているのです。

その気持ちをバネにして
ダイエットに取り組めば
やせられますね。

ただですね~

「お前はクソだ」
と言っても
「そうで~す。クソでぇ~す☆」
なんて開き直って
ダメージを受けないのが
人生なめてるやつです。

だから
自分を追い込んで
ダイエットに取り組んでも
本気になれないし
結果も出せません。

どうせ、クソだしなぁ!
と思うからです。

そんな人向けに、
そもそも本気にならずにやせる
というダイエットプログラムを
考えています。

あなたは、
何かしたい
と思うとき、
本当にやりたいと思っていますか?

別にやらなくても
いいんじゃないですか?

だったら、そんな
どうでもいいことに
大切な時間とエネルギーを
費やすことなく
片手間でやればいいじゃないですか。

おいしいものを食べながら。

本気にならずにやせることが大切な理由

普通の体型である自分が嫌で、
自分を追い込んで
ダイエットをしようとしても
人生なめてるやつは
開き直ってうまくいきません。

だから、
本気にならずにやせる方法
を考えましょう。

本気になってほしくない理由は
もうひとつあります。

ダイエットに失敗して欲しいから
というわけではなく、
下手に本気になると
自分の幸せを犠牲にしてしまうからです。

最近気づいたのですが、
おいしいものを食べられる
というのは幸せなことです。

腐った肉はもう食べたくありません。

おいしいものを
我慢してやせたとしても
それは本当の幸せではなく、
燃え尽きたり
リバウンドしたりしてしまいます。

本当にやりたいことでなければ
長続きしません。

また、
自分の欲求を抑え込む癖がつくと
「本当は何がしたいんだっけ」
とやりたいことが分からなくなります。

「結果にコミットする」
なんてキャッチコピーの
ダイエットプログラムもありますが、
私は反対です。

結果だけにこだわっていては
本当に求めていることが
分からなくなるからです。

それよりも、
「過程を楽しむこと」
の方が長期的に見て
成功しやすいと思うのです。

でもなぜ、私たちはなかなか
過程を楽しむことが
できないのでしょう?

気軽にやせたい気持ちの罠

最近、
せどりを教えてくれる
という人のセミナーに
参加しました。

せどりで扱う商品の中に
これを飲めば痩せられる
なんてサプリがあります。

気軽にやせたい人が
こういう商品を買ってしまうんでしょうね。

言っておきますが
そんなサプリに頼ったって
やせませんよ?

ダイエットの過程を楽しむ

気軽にやせる
は大違いです。

過程をすっ飛ばして
サプリを飲むだけでやせる
なんて一発逆転の考え方では
お金を損するだけですよ。

なめてた私だから分かります。

ただ、
そういう考え方で
商品を買う人がいるから
せどりで利益を得ることが
できるんですよね。

ありがたいことです。

でも
私のブログを読んでいる人や
サポートをしている友人には
一発逆転の考え方ではなく
着実な行動をしてほしい
と思います。

私が提供できるのは
自分の失敗から学んだ、
どんな考え方をすれば幸せか
ということだからです。

ダイエットのサポートを通しても
それは同じです。

ただやせるのではなく、
メンタルの改善もしていきたい人は
ぜひ連絡ください。

メールアドレスはこちら。
→kanikama.jikoke@gmail.com

ツイッターDMでも。
https://twitter.com/kanikama_jikoke

お問い合わせフォームはこちら。

コメント欄は下の方にありますよ。

アンケートにご協力お願い致します

当ブログ
『人生なめてるやつが成功する方法』
をお読みいただきありがとうございます。

より価値のあるブログとしていくため
アンケートにご協力お願い致します。

協力いただいた方には、
忘れ防止ノウハウPDF(無料)
を提供します。

物忘れが多くて、
「お前、なめてるだろ!」
と言われることはありませんか?

現場監督の仕事をしていると
ささいな物忘れで
現場がストップしてしまうことがあります。

そんな仕事をしている私が
忘れ防止にやっている方法を
PDFにまとめたものです。

さらに、今だけ
お悩み相談(無料)
をお付けします。

ついつい、いつも考えてしまう。
気になって集中力が落ちる。
漠然とした不安。

そんなお悩みはありませんか?

心理学のコミュニティで、
「視点が高い」
と言われた私が
新たな視点を提供します。

忘れ防止ノウハウとかどうでもいいけど、
アンケートに答えてやるぜ!
って方も大歓迎です。

こちらのフォームよりお答ください。

アンケートフォーム

日常を楽しむ
かにかまをフォローする
スポンサーリンク
人生なめてるやつが成功する方法

コメント