2017-12

スポーツを楽しむ

トライアスロンで自己啓発

お元気ですか、かにかまです。 高収入な人の趣味といえば、やはりトライアスロンですよね。 私は一度だけ参加したことがあります。 グリーンパークトライアスロン in 加西 溜池を泳ぐという面白いコンセプトの大会でした。 ...
NO IMAGE 仕事を楽しむ

危機管理の大切さに気付くきっかけ

お元気ですか、かにかまです。 先月くらいに、こんなメールを受信しました。 『成功できない人の共通点』 ・夢を紙に書き出せば叶う ・壁に貼り、毎日声に出して読み上げる ・具体的な日付を入れてゴールをイメージする ...
仕事を楽しむ

上司に文句を言う方法

お元気ですか、かにかまです。 理不尽な上司に文句を言いたかったりすることがありませんか? 「でも、そんな簡単に文句を言えない」 そうですよね。私たちはなかなか文句を言うことができません。 では、どうしたらストレスを溜...
自己啓発方法

行動力を得る方法

お元気ですか、かにかまです。 行動力のある人をみて、羨ましいとか、すごいなどと思いますか? 行動できる人とできない人の差は、ちょっとしたものだったりします。 それは、以下の3つです。 行動→結果が現実感をもってイ...
心理学

人がものを買う理由

お元気ですか、かにかまです。 なぜ、人はものを買うのでしょう。 以下のツイートを見て、考え込んでいます。 って書くと「成約率はどうすれば上がるの?」って質問する人がいるんだけど、本当にすべき質問は「なぜ人は物を買うのか」ね...
NO IMAGE

落合信彦著ー『命の使い方』

お元気ですか、かにかまです。 この本は、私が最初に読んだ自己啓発の本です。 命の使い方 posted with ヨメレバ 落合 信彦 小学館 1997-11 Amazon Kindle 楽天ブッ...
NO IMAGE

リスクという考え方を学べる本ー『食のリスク学ー氾濫する「安全・安心」をよみとく視点』

お元気ですか、かにかまです。 安全な食とは何でしょうか。「この本を読まずに食の安全を語る人は信用できない」と言われるような本を紹介します。 なかなかボリュームのある本で、読み終えるまでの平均的な時間は3時間48分です。 ...
NO IMAGE 日常を楽しむ

無料オファーに登録しまくるバカ

お元気ですか、かにかまです。 最近、無料オファーに登録しまくっています。 無料オファーとはどういうものかというと、メールアドレスを登録してくれたら本をプレゼントします、特別な情報を差し上げます、といったようなオファー(提案)です...
NO IMAGE ブログを楽しむ

イベント作りのコツを現場作りに活かす #岡ブロ 第8回

お元気ですか、かにかまです。 「安全第一」という言葉の由来を知っていますか? 1900年代初頭、「生産第一」をスローガンに掲げたアメリカで、労働者は過酷な労働環境に苦しんでいました。当然、労働災害も多発します。 世界有数の...
未分類

ショートショート『アウターの4速』

お元気ですか、かにかまです。 クリエイティブ・アボイダンスで小説を書いてみました。 まぁ、忙しくはないのですが。定期的に現実逃避したい気持ちになります。しかし、小説書くのって難しいですね。 お時間があれば、気晴らしに読んでみて...
NO IMAGE ブログを楽しむ

翻訳記事を書くメリット

お元気ですか、かにかまです。 最近翻訳記事をいくつか書いています。 海外の自己啓発情報(翻訳記事) 「海外の」とか付くと少しかっこいい気がするのは私だけでしょうか。 今回は、翻訳記事を書いてみて分かったメリットをお伝...
NO IMAGE 自己啓発方法

強みを活かして生きる ストレングスファインダー2.0を受けてみた

お元気ですか、かにかまです。 「努力すれば、何にでもなりたいものになれる」 このような格言は気持ちの良いものです。可能性はゼロではないでしょう。 しかし、現実には私たちの多くは何にでもなれるわけではありません。 ...
NO IMAGE 思考・感情との付き合い方

『自信がない人は一流になれる』ートマス・チャモロープリミュージク著

お元気ですか、かにかまです。 もしあなたが、「自信がない」「自信を持ちたい」と考えているのなら、この本を読んでみてください。 自信がない人は一流になれる posted with ヨメレバ トマス・チャモロ...
NO IMAGE ブログを楽しむ

グーグルアドセンスの広告をブログに貼らなかった理由

お元気ですか、かにかまです。 ブログ記事を収益化する手段として、グーグルアドセンスという広告があります。 ですが、私はグーグルアドセンスの広告を貼っていませんでした。その理由は以下です。 審査があるからめんどくさそう。...
スポンサーリンク