ドラクエのように人生を楽しむ方法

この記事は3分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

ゲームに熱中したことはありますか?

ゲームに熱中するように、人生に熱中できたら楽しいだろうと思ったのは私だけではないでしょう。

大人になるにつれてだんだんやらなくなるものですが、ゲームのように人生を楽しめたらいいと思いませんか?

そんな答えがこの本に書いてありました。ゲームの特徴、なぜ楽しいのかという要素を、人生にも適用しようというのが本書です。

ゲームのように日々を楽しみたい

そういった方におすすめです。

 

なぜゲームが楽しいと感じるのか

ゲームには、楽しいと感じさせる3つの要素があります。

著者は、エニックスに勤めていた際に、「ゲームの要素とは何なのか」と考えさせられます。

そこで見つけた要素について、「世の中の様々なことにゲームの要素を適用したら、ゲーム化できるのではないか」と考え始めてムズムズしたところから探求がはじまります。

3つの要素が何か、という点については、本を読んでみてのお楽しみにしておいた方が良いかと思います。3つの要素とは何なのか、考えて本を読んでみてください。

 

ゲームと人生の共通点

3つの要素について書きたい気持ちを我慢して、ゲームと人生の共通点を考えてみます。

 

想像以上に多くの人によって出来上がっている

ドラクエのパーティーは4名~10名程度でしょう。しかし、エンディングを迎えて流れるスタッフロールには、制作に関わった多くの人の名前がでてきます。

デザイナー、テスター、プログラマー、等プレイ中には気付かない多くの人によって勇者や戦士、ストーリーが作られているのです。

私たちの人生も同じように、普段意識しない人々のおかげで成り立っています。

食べ物を作る人、私たちの場所に届ける人、電気を作る人、水の流通を支える人・・・

名前も知らない人生のスタッフへの、感謝の気持ちをもっておきたいですね。

 

メタフィクション

漫画やアニメのキャラクターが、「読者がみてるからな!」と言ったりすることをメタ発言といいます。

世界観を飛び越えて、知るはずのない読者のことを発言したりすることですね。

(参考:メタ発言とは-ニコニコ大百科

メタとは、「より上位の」というような意味です。私たちもメタな視点をもつことができます。

脳の取扱説明書といわれているNLP(神経言語プログラミング)の、「映画を観る」というテクニックを紹介します。

自分を、「自分」という映画を観ている観客だとイメージしてください。さらに、「映画を観ている自分」を観ている自分になります。

この思考法は恐怖症の克服のために有効とされています。自分の人生を客観的にみることができるでしょう。しかし同時に、人生に対して主観性がなくなり、「どうでもいい」と思ってしまう危険性があります。

よく注意して、使用する時はプロのカウンセラーと共に使用すべきでしょう。

ドラクエの主人公が、ストーリーにはまらず「プレーヤーがプレーヤーが」と言っていたら白けてしまいますよね。

私たちは普段人生に没頭していますが、プレーヤーの視点で自分をみることもできます。

 

ゲームと人生の大きな違い

ここでは、ゲームと人生の大きな違いを考えてみましょう。

 

リセットできない

ゲームでは詰まったらリセットしてやり直しができます。一方人生においては、過去に戻ることはできません。スキル振りなど、ゲームよりも慎重になってしまいますね。

 

人生のストーリーは人それぞれ

同じゲームなら、プレイヤーによってストーリーが大きく違うことはありません。しかし、人生ではプレイヤーごとに異なるストーリーがあります。

さらに人生のストーリーはゲームのように用意されたものではなく、自分の選択によって無限に広がる可能性のあるものです。

 

人生のストーリーとは

プレイヤーごとに異なるストーリーがありますが、私たちはどのようなストーリーを選べばよいのでしょうか。そのヒントを書いてみます。

ヒーローズジャーニーという言葉があります。

ヒーローズジャーニーとは、神話学者のジョゼフ・キャンベルが発見した、神話に共通するストーリーの構成です。

  1. Calling(天命)
  2. Commitment(旅の始まり)
  3. Threshold(境界線)
  4. Guardians(メンター)
  5. Demon(悪魔)
  6. Transformation(変容)
  7. Complete the task(課題完了)
  8. Return home(故郷へ帰る)

神話というのは、英雄の物語です。現実で一人の人間が英雄として成長していく過程にも、当てはめることができます。

これって、ドラクエのストーリーと同じだと思いませんか?

勇者の子孫であることを知り、安全な村からモンスターの出る外の世界へ旅立つ。

仲間や師匠と出会い成長する。そこへ強敵が現れる。

一度敗れながらも、伝説の武器を集めて強敵を倒す。

故郷へ帰る。

 

ヒーローズジャーニーを人生に当てはめることができれば、ドラクエの主人公になったような気分で毎日過ごせそうですよね。

もしあなたが、天命を知りながら外の世界へ旅立つことができていない、と感じているならこちらのレターを読んでみてください。

精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ

精神的弱さを改善する具体的な方法が紹介されており、私も随分参考にさせていただいてます。レターだけでも面白く読めますよ。

 

まとめ:人生もドラクエのように楽しみましょう

使命のない人はいません。誰もがみんな「勇者」なのだと、仏教でも教えています。

スライムに負ける勇者は見たくありませんよね?

勇者らしい日々を生きていきましょう。その方法は、まとめると以下です。

  • 『人生ドラクエ化マニュアル』を読む
  • ゲームと人生の共通点と違いを知る
  • 人生のストーリーを進めるために精神的に強くなる

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。