無料動画プレゼント中!

記事の最後で案内しています。

センスも才能もない人が結果を出すには人生をなめること

お元気ですか、かにかまです。
かにかまって何?⇒プロフィールはこちら。

「ただしイケメンに限る」
とかいう言葉がありますよね。

良い顔に生まれたら
何事も得をするという意味の
スラングです。

命の価値は平等だと言うのに、
イケメンに生まれなかった人は
歯噛みして羨ましがるしかないのでしょうか?

たしかに、
生まれ持った才能や
特性を変えることは
難しいです。

でも、
センスも才能もない人が
諦めずに結果を出す方法があります。

成功確率10%の人が90%成功する方法

確率の話をしましょう。

センスのある人が
成功する確率90%、
センスのない人は10%だとします。

センスのない人が
90%成功する方法、
それは試行回数をこなすことです。

成功確率10%を、
22回こなした時の成功確率は、
22回とも失敗する確率
(90%が22回)を
100%から引くと、

1-(0.9)22=0.9015…>90%

このように90%を超えます。

実際私の知り合いで、
同じ人に10回くらい告白して
その後お付き合いするように
なった人がいます。

どんなに才能がなくても、
イケメンじゃなくても
試行回数さえこなせば
成功することができるんですよね。

少年漫画の主人公のように、
失敗してもくじけず
なめて挑戦していきましょう。

くっそぉお 負けねーぞぉ!

とはいっても、
多くの人はそれほど多くの失敗に
耐えることができません。

22回試行して成功するとしたら、
21回は失敗する必要があります。

試行回数をこなせば、
成功確率が100%に近づいていく
と分かっていても、

「どうせ確率10%でしょ(笑)」

周りからバカにされてしまったり、
笑われてしまったり、

時には立ち直れないような
失敗をしてしまうこともあります。

少年漫画の主人公じゃないんですから。

あなたは失敗を恐れていませんか?

失敗しても
ダメージ少なく立ち直ることができますか?

取り返しのつかない失敗が怖くて、

「これは本当にやりたいことじゃない」
「どうせ自分には無理」
「リア充が許されるのは小学生までだよね~」

そんな言い訳を自分にしていませんか?

なめてるやつの成功確率は限りなく100%に近い

失敗を恐れずに試行回数をこなすには、
人生をなめていくことです。

一緒になめていく仲間がいれば、
失敗した時の痛みも耐えやすくなります。

なめてるやつらの間では、
確率10%の挑戦を
繰り返しているからといって
馬鹿にされることもありません。

仲間とともに挑戦し、
失敗を重ねて成長し、
高い確率で成功できるようになるのです。

少年漫画の主人公のようにね!

あなたもなめてるやつらの
仲間に入りませんか?

私はそういうコミュニティを作っていきます。

興味のある方は、
こちらからお問い合わせください。

なめてるやつになる!!!

コメント