25歳がバイオリンを弾きたくてはじめた末路

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

バイオリンを3年ほど習っていました。25歳からです。

主に仕事の諸事情で現在は弾いていません。

そんな私ですが、大人になってバイオリンをはじめるということについて書きます。

「バイオリンとかって子供の頃から習わないと弾けるようにならないんじゃないの?」

と思っていましたが、楽しめました。

何かをはじめるのに遅すぎることはないし、はじめてやめてしまってもいいよ、ということをお伝えします。

 

やってみようと思うきっかけ

子供の頃からバイオリンに憧れていました。頭が良くなりたくて、クラシック音楽をきいたりしていたんです。クラシック音楽をきくとアルファ波で頭が良くなるとかいいますよね。

なんとなくの憧れが、大人になって仕事をはじめると手の届くものとなりました。

「じゃあ、やってみよう」

ということで、ヤマハ音楽教室へ通い始めました。

 

バイオリンをはじめるのにかかる費用

月3回のレッスンで、1万円くらいです。楽器はレンタルもできます。ですがそのうち欲しくなるので、楽器代15万円は考えておいたほうが良いでしょう。

3年間続けたので、楽器代と合わせて40万円くらい使っています。大人ってこわいですね。

 

バイオリンをはじめて良かったこと

大人になってバイオリンをはじめて良かったと思うことは以下です。

  • 楽しかった
  • ストレス発散になった

 

アパートだと練習しにくい

隣の人の声が聞こえるようなアパートだと、練習するにも気が引けます。そんな時はカラオケで練習です。

ただし、仕事で遅くなったりすると、練習する気がなくなるんですよね。防音室が欲しくなります。

 

弾けるようになったのか

弾けるというのがどんなレベルかというのもありますが、演奏会で合わせたりは1年でできるようになりました。簡単な曲ですが。

パッヘルベルのカノンが弾きたくて習い始めたのですが、それなりーに弾けるようになりましたよ。人に聞かせるほどではありません……

 

やめた理由

やめた理由は以下のようなものです。

  • お金を何か別のことに使おうと思った。本とか。
  • 仕事が忙しくなり、練習時間をとれなくなった。

時間とお金の余裕ができたら、またはじめてもいいかなと思っています。

 

まとめ:バイオリンの3年坊主より

私は3日坊主ならぬ3年坊主でやめてしまいましたが、3年は楽しめました。時間とかあればまたはじめると思います。

最後にこの言葉を送ります。「何でもやってみるのさ」

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。