思考をコントロールすることの大切さ

この記事は2分で読めます

こんにちは、かにかまです。

自己啓発で、「思考をコントロールする」というのがあります。思考をコントロールすることで何ができるのか、どうなるのか、体験を元にをお伝えしたいと思います。

 

思考をコントロールするとは

誤解のある言い方で表現すれば、「マインドコントロール」となります。このような言い方をすると、多くの人は良い印象を持たないのではないでしょうか。

 

コントロールするのは誰か

私が小学生の頃、地下鉄サリン事件がありました。宗教団体による事件とされています。その頃から、宗教団体に入るとマインドコントロールされ、善悪の判断ができなくなって事件を起こす、という悪いイメージができました。

そのような悪い意味での思考コントロールは、宗教団体などの「人によって思考をコントロールされる」というものです。洗脳ともいいます。

自己啓発では、「自分で思考をコントロール」することが大切です。”自”分で”己”を啓発するのです。他己啓発ではないのです。

 

思考が現実に影響する

ここでいう思考とは、無意識に考えていることも含みます。例えば、「ケーキのことを考えないでください」と言われたとき、考えないようにするほどケーキのことを意識してしまっています。

プラス思考が大切、といってプラス思考をしようとしても、心の奥で「だめだ」という気持ちが無意識にでもあれば、プラス思考する度に「だめだ」が繰り返します。

結果、「だめだ」が現実化するのです。もっとも、心理学の研究ではプラス思考自体が逆効果といわれています。

実験では、プラス思考すると、上手くいっていると思い込んで行動が減ったそうです。そして結果も出なかったということです。

私も、プラス思考で上手くいかなかった経験があります。自分の行動という根拠もなく、上手く行くことを信じてやるべきことをやらなかったのです。

そのくせに、結果が出ないことに悩み自分を不必要に責め、うつ病と診断されるまでになりました。

どのような思考をするかによって、人生は激変します。そこで、正しく思考をコントロールしてより良く生きる、ということが大切になります。

 

思考をコントロールすることで変わること

行動が変わる

思考をコントロールすることで、行動が変わります。忙しい日々に流され、ただ過ごしていた日々から目標に向けて行動する自分に変わることができます。

 

失敗に強くなる

プラス思考だけでは、失敗したときの備えや心構えができません。そのため大きなショックを受けたり、立ち直りが遅くなったりします。思考をコントロールすることで、余計なショックを受けず素早く立ち直ることができます。

 

健康になる

人はストレスを感じると、免疫機能が落ちるようです。思考をコントロールすることでストレスに対応できるようになると、体も健康になります。

 

洗脳されにくくなる

他人に思考をコントロールする前に、自分でコントロールすることで、洗脳されにくくなります。

 

思考をコントロールする難しさ

人はどうしても、楽な方向へ流されやすいです。それに、頭に自然と浮かんでくるような思考をどうやってコントロールするのか、という難しさがあります。しかし、その難しさに挑戦した時、人の持つ可能性に気付くことができるのだと思います。

 

思考のコントロール方法を学んでみませんか?

お読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。