ノートパソコンのタッチパッドが熱いときはマウスを買おう ロジクールm570tの使用感

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

10年前に買ったノートパソコンのタッチパッドが熱い、そんなことはありませんか?

そんな時は、マウスを買いましょう。

ということで、ロジクールのm570tというトラックボールマウスを買ったので1日使った使用感を紹介します。

使用環境

レオパレス入居に伴い、10年前のlenovo(Windows7搭載)にUbuntuというLinuxOSを入れて使っています。

OSを入れ替えたせいなのか、ノートパソコンが古くなったせいなのか、使っているとタッチパッドがとても熱くなります。2本指でスクロールしたり、タッチパッドは使いやすいです。

しかし、長時間使用していると指先を低温やけどしそうになります。また、熱いのを我慢していると作業に集中できません。

そこで、マウスを買うことにしました。

 

ロジクールm570tを選んだ理由

このマウス、世の中には4個も買ってしまう人がいるんですね。

マウスでおすすめしている「トラックボールM570」の4個目が届いたっ!

それほど、おすすめのマウスなら、買ってみようか、ということで購入に至ったわけです。

 

m570tの使用感

m570tは、トラックボールマウスといって、写真の青いボールを親指で回すことでカーソルを移動させます。1日使ってみていますが、今まで普通のマウスしか使ったことないからか違和感が大きいです。

まぁ、4個買った方も1週間で慣れたそうなので、そのうち慣れるとは思います。慣れたら、他のマウスは使う気にならないそうで、楽しみです。

まずは、指先が熱くないのが快適です。

マウスカーソルの移動スピードですが、親指ひとまわしで画面の端から端が移動できる程度に設定しています。机が狭くても使いやすいですね。

画面のスクロールには、タッチパッドを使いたくなることがあります。ホイールをゴロゴロしたときのスクロールスピードも調整できたらいいのに、と思います。

 

1週間使った感想

慣れたらめっちゃ快適です。職場で使うマウスがトラックボールじゃないことに不満を感じます。職場用と家用を買ってしまう気持ちも少しわかりました。

ホイールも最初固めだっただけで、3日くらいしたらスイスイ動くようになりました。

 

Ubuntuでも問題ない?

諸事情で、WindowsやMacじゃないOSを使っていますが、問題なくm570tを使うことができました。

USBポートに無線用のUSBを差し込むことですぐに使えます。

ただ、ショートカットボタンの設定ソフトが動くかどうか、ということはまだ試していません。とりあえず初期設定のブラウザ進む、戻るボタンで不自由はありませんからね。

 

まとめ

ノートパソコンのタッチパッドが熱い方は、指先を低温やけどする前にマウスを買いましょう。作業の集中力にも影響が出ます。

マウスの中で、ロジクールm570tというトラックボールマウスを購入しました。Ubuntuでも問題なく使えます。

トラックボールマウスの初日の使用感としては、慣れないために違和感があります。1週間使ってみてまた追記したいと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。