『余命宣告がなんだ! 人類共通不変の健康長寿法則 スリムで健康が当たり前の人生へ!』齋藤友宏 レビュー

お元気ですか、かにかまです。

「死にたくない」
というのは人の悩みとか欲求の中で、
一番強いものではないでしょうか。

今回は、
あなたの健康は貴方自身が取り戻す!
それ以外の方法は無い!

というキャッチコピーの情報商材、
『余命宣告がなんだ!
人類共通不変の健康長寿法則
スリムで健康が当たり前の人生へ!』

という情報商材のレビューをお伝えします。

商品ページはこちら。

おどろおどろしいバナー画像ですね。

中身はどうでしょうか。みていきましょう。

 

商品のデータ

商品名 余命宣告がなんだ! 人類共通不変の健康長寿法則 スリムで健康が当たり前の人生へ!
販売者名 齋藤友宏
販売価格 39,800円 (税込)

 

商品の内容

  • PDF114ページ
  • 全額返金保証

 

商品の中身

この商品で語られているのは、
医学に裏打ちされた療法ではない、
代替医療です。

商品ページでは、
「生物に共通の不変の法則」
を利用した健康法だと言っています。

商品の目次を引用しておきます。

1.はじめに
2.病気の問屋の様な幼少期
3.食べない事で体が変わる!
4. 食べないと体が変わるのは何故か?
5.果食とその効果
6.食べてはいけない食品
7.運動
8.具体的な生活例
9.栄養学の正体
10. 概念
11.まとめ

目次を読むと、
断食療法を取り入れた、
食事・睡眠・運動のバランスを
整えるノウハウだろうと考えられますね。

返金保証についてみてみると、
「1ヶ月実践して何も良い変化がなければ返金」
という条件から、
1ヶ月で何らかの効果が出る方法だと
自信を持っていることが分かります。

 

かにかまの感想

まず、商品ページについて、
短くて驚きました。

よく見るセールスページの、
3分の1くらいの長さではないかと思います。

これは、扱っている悩みが大きなものなので、
それほど売り込まなくても売れる、ということでしょうか。

儲かるビジネスモデルの考察

例えば、
「余命6ヶ月」
と宣告されたとしたら、私は、
なんとか生き延びたい
と思うと思うんです。

あるいは、今まで沢山あった時間を、
ツイッターばかりして
無駄にしてきたなぁ、
と後悔するかもしれません。

いずれにせよ、
死ぬってこと、簡単には納得できませんよね。

クソな人生だったとしても。

人生はクソ

死なずにすむ方法があるなら……

3万円でも4万円でも、
10倍、100倍の値段でも、
払えるなら払うでしょう。

問題は、この商品が信用できるか、
ということです。

商品ページで抗ガン剤について
触れられています。

例えば、以下のように。

アメリカ国立ガン研究所(NCI )の1988年の報告書によると「抗がん剤は、ガンに無力なだけでなく、 強い発がん性で他の臓器などに新たなガンを発生させる増ガン剤でしかない 」と抗がん剤の効果をはっきりと否定 、更に増がん剤とまで言い切っています。

1988年というと30年ほど前の話です。

現在において、参考になるデータなのでしょうか。

大学の研究室にいた頃、
抗ガン剤についての論文を読んだことがあります。

ガン細胞って、細胞の穴が一般の細胞よりも
大きいらしいんですよね。

で、その大きさの違いを利用して、
ガン細胞のみに選択的に効く、
薬品の分子設計についての論文でした。

この論文です、って示せたらいいのですが、
もう覚えていません。

ともあれ、30年も経てば
医薬品、医療技術の進歩は
甚だしいでしょう。

代替医療に頼る前に、
複数の医師に相談するなど、
してみたほうが良くなる確率が高いのでは、
と私は思います。

今回、実践者の声が書かれていないので
分かりませんが、
「末期がんが治った」
とか書かれていたら
信頼性が上がるかもしれません。

ある種、宗教っぽいですが。

「宗教っぽい」が悪い意味な理由

最後に、商品に関する注意書きを
引用しておきますね。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント