『【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!』金山慶允 レビュー

お元気ですか、かにかまです。

今回は、
セルフイメージを書き換え、
現実を変えるオーディオセミナー

『【Make Yourself Active】
 ~行動する自分を創る~
引き寄せの法則、超実践的メソッド!』

という商材のレビューをお伝えします。

商品ページはこちら。

 

商品のデータ

商品名 Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】
引き寄せの法則、超実践的メソッド!
販売者名 金山 慶允
販売価格 12,800円

 

商品の内容

  • 本編5本(約213分)
  • 無料特典4本(約160分)
    〜具体的な行動プラン4つ〜
  • フォローアップ音源3本(約132分)
  • 無料特典その2(約68分)
  • Facebookの非公開グループを
    利用したコミュニティに招待

以上、合計13本、約9時間半の
音声セミナー+コミュニティ参加権です。

 

商品の中身

この商品は、
いかに自分を行動させるか
に焦点をあてたオーディオ教材です。

世の中には、
『引き寄せの法則』を都合良く誤解して、
願望をただ願望として
心の中で念じているだけで、
それが叶うんじゃないか、
と考えている人もいます。

でも、それはまったくのウソです。

そういうスピリチュアルな成功法則が
流行る背景には、誰もが心に抱く、
「ラクして成功したい」
「ラクして願望を叶えたい」

という、人の心の弱さにつけこんだ、
極めてビジネス的な事情があるのです。

全くそのとおりだと思います。

私自身も、そのように思って
お金を払ったことがあるからです。

「ラクして稼ぎたい」
というような心の弱さを排除して、
自分を行動させるには、
どんな方法があるのでしょう。

その方法を提供しているのが、
この商品となります。

著者がとった具体的な行動は、
例えば以下のようです。

  • 会いたい人に会う
  • やったことのないことに挑戦する
  • 自分の考えをオープンに発信する

特別でもなんでもない行動ですが、
行動できる人と、できない人の
違いは何なのか、

というところが考えの出発点となっています。

それは、著者が「自由力」と呼ぶ、
選択することを自分に”許し”、
その選択に”自信”を持つ力

です。

この商品は、
著者自身が10年以上も教育業界で働いて、
その中で、
のべ3000人以上の生身の人たちに対し、
個人的なカウンセリングや
コーチングを行って、
たくさんの人々の”人生を変えてきた”、
具体的なメソッド(方法論)です。

リアルな実体験と、潜在意識や心理学、
脳科学や哲学、宗教学、成功哲学、
自己啓発、さらにスピリチュアルな
観点からの考察をも加えて完成させたといいます。

この商品で考える「自由」とは、
束縛されないことではなく、
選択できるということです。

好きなもの、人、生き方を選べる力のことを、
「自由力」と呼ぶのです。

具体的にどうやって、「自由力」を
身に付けるのか、気になりますよね。

商品説明によると、
セルフイメージを書き換える、
在り方を変える、

ということになります。

その方法は、

  • アファメーション
  • イメージング
  • ビジュアライゼーション

などではなく、
考え方の部分だけにフォーカスした
方法でもありません。

本編内容紹介に、
そのステップが記載されていたので、
まとめておきます。

1.決意する。
2.”恐れ”とどう向き合い、
”恐れ”をどのように扱うか
3.オープンになる。ワンネスを体感する。
4.明確な意図をもって行動する。

オーディオ本編よりも、
私が効果がありそうと感じたのは、
Facebookグループです。

非公開グループを利用した
サポートコミュニティでは、
24時間、著者の金山さんや
メンバーからサポート、フォローを
受けることができます。

人は、環境によって
変わるものだと思うんですよね。

 

かにかまの感想

子供の頃の夢を、思い出していました。

「世界中の砂漠を緑化したい」
(世界中で釣りがしたかったからです)
と思うと同時に、
「そんな高望みせず、平穏に
普通のサラリーマンとして過ごしたい」

と思っていました。

もう、心は真っ二つですよ。

砂漠緑化なんて、
1代でできるものでもないし、
それを叶えるために、
「めっちゃ長生きしたい」
というのもありましたね。

今でも長生きはしたいと思っています。

この商品ページをみた今、
自分に、大きな「自由力」があれば、
砂漠緑化の夢に今でも
向かっていただろうか、

と自問せずにはいられません。

あるいは、
普通のサラリーマンとして
満足しきっていただろうか、と。

どちらも、選択し得なかった道です。

人生に後戻りはありませんし、
後悔しているわけでもありません。

負け惜しみに聞こえるかもしれませんけどね。

だけど、そんな自分だからこそ残せる、
最大限の価値があるはず、
という思いで手探りしています。

まぁ、人生はクソと同じだし、
何も残さなくてもいいんでしょうけどね。

それでも「選択する」ということは、
クソな人生の中で何かを望むこと
だと思います。

一方、哲学者のサルトルは、
「自由の刑」
という言葉を残しました。

人は、道具のように目的を持って
作られてはいない。

だから、人生の目的なんてものは、
自分で決めないといけない。

だけど多くの人は決めることが怖くて、
誰かの考え方に頼ったり、
宗教を信じたりするものです。

「自由力」とは、
選択できる状況になることと、
自由の刑を恐れず受ける勇気、
ということかもしれませんね。

さて、それらを踏まえて商品の価値を
考えなおしてみます。

著者の具体的な行動とは、
以下のようなものでした。

  • 会いたい人に会う
  • やったことのないことに挑戦する
  • 自分の考えをオープンに発信する

これらができている人は、
「自由力」がすでにある、といえますね。

そのような方は、
あえて購入する必要はないでしょう。

「一歩踏み出せてないなぁ」
と感じる方は、背中を押してもらうために
購入してみてもよいかもしれません。

難しいのは、
自分の「好き」が分かっていない人です。

行動する自分になったとしても、
「好き」が分かっていないと、
どこへ向かうかも分かりません。

陸地を飛び出したくて、
海図も方位磁石もなく
船を出すようなものです。

そして、そういう方は現代社会で
多いのではないかと思います。

「本当はどうなりたいですか?」

まずは、この質問への回答を
明確にしたいですね。

【この記事の関連記事】

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント