エッセンシャル思考を実践するための非常識な方法

お元気ですか、かにかまです。

何度も読み返している本があるのですが、
そのうちの一冊が
『エッセンシャル思考』です。

3回目の読了を終えました。

最少の時間で成果を最大にする、
という副題のこの本。

書いてあることは分かるんだけど
実践できていない
という人もいるのではないでしょうか。

今回は、
エッセンシャル思考を実践するための、
独断と偏見に満ちた
ちょっと非常識な方法をお伝えします。

「できない人」を演じる

現代社会において、
「できる人」に仕事が集中するのは
仕方ないことかもしれません。

「できない人」に頼むと、
フォローする手間が
余計にかかるかもしれないからです。

そして、「できる人」が
頼まれたことを
あれもこれも引き受けていると、
本当に大切なことをする時間がなくなって
成果がでなくなってしまいます。

だから、
何が大切かをよく考えて
仕事を断りましょう
というのがエッセンシャル思考の考え方です。

でも、
頼まれたことを断るのって
気が引けたりしますよね。

そこで提案するのが、
「できない人」を演じることです。

自ら断らなくても、
相手からお断りされる
という戦略です。

非常識だと思いますか?

たしかに、
「できない人」を演じなくても
普通に断ればいいじゃないか、
と思うのも無理はありません。

「できる人」と思われる方が、
気分もいいですしね。

だからこの戦略は、
どうしても断ることが出来ない、
断れる自信がない、という人向けの
一つの選択肢です。

クソ野郎と呼ぶがいい。

私は新入社員のころ、
この戦略を実践しました。

具体的には、以下のような行動です。

  • いつも忙しそうにする
  • やる気なさそうに体操をする
  • 会議中に寝る
  • わざと時間をかけて仕事をする

当時の同僚、会社には
大変迷惑をかけたと思います。

ただ、私には優先することがありました。

それは生きることです。

就職が決まったころ、
私は心を病んで薬を飲んでいました。

無理して働かずにゆっくりしていれば
良かったのかもしれません。

ですが、当時の私には
働かなければ生きていけない、
という思い込みがあったんです。

薬を飲みつつ
なんとか仕事を覚えつつも、
「過労死」「自殺」
なんてキーワードが
怖くて仕方ありませんでした。

もしまた心を病んで、
働けなくなったり、
死にたくなってしまったらどうしよう、
という気持ちです。

半ば無意識にだったかもしれませんが、
無理をしないため、
期待されてプレッシャーを感じないため、
「できない人」を演じるようになりました。

本当に仕事ができなかったとしても、
「仕事ができない自分を演じているんだ」
と思えば、心の負担がずいぶん減ります。

自分で選んでいる感覚が得られるからです。

すべての人に
お勧めできる方法ではないのですが、
もしあなたが仕事で悩んでいるのなら、
こんな考え方もあることを
覚えておいてください。

クソ野郎になってでも生き延びるほうがいい、
と私は思います。

自分一人のためではなく、
クソ野郎でも生きていれば
いつか社会に貢献できるかもしれない
と思うからです。

生きてさえいれば、
人生をかけてやりたいことが
見つかるかもしれません。

私はクソな人生でも
その価値を見出して売り込める
セールスマンでありたいと思っています。

人生を買え、と。

迷ったときは寝るかふざけるか

人生を買うと、
「ただ生きてるだけ」
では満足できなくなってきます。

特に人という生き物は、
遊びが大好きらしいのです。

『エッセンシャル思考』の中に、
本質を見極めるために必要な5つのこと、
というのが書かれています。

  • じっくりと考える余裕
  • 情報を集める時間
  • 遊び心
  • 十分な睡眠
  • 何を選ぶかという厳密な基準

この中でエッセンシャルなものは
何でしょうか。

80:20の法則で考えると、
5つのうち1つが
8割の成果をもたらします。

ツイッターでアンケートを
とってみました。

5択にしたかったのですが、
4択までしか選べませんでした。

結果をみると、遊び心か睡眠が
一番大切となっています。

アンケートにご協力ありがとうございました。

5つの因果関係を考えてみます。

もし他の要素の原因となるものがあれば、
それが本質だろうと思えるからです。

例えば、じっくりと考える余裕は、
他の要素とどんな関係があるでしょうか。

情報を集める時間がなければ、
じっくりと考えようとしても
考えられないかもしれません。

遊び心と十分な睡眠がなくても、
じっくり考えるどころでは
なくなりそうですね。

ということは、
じっくりと考える余裕は、
成果を出す2割ではなさそうです。

同様に考えてみると、
遊び心がなければ
集める情報が偏ったり
するかもしれませんし、
睡眠不足では
時間をとっても集中できず、
情報を集めることができないかもしれません。

遊び心がなければ、
睡眠時間がもったいないと
感じるかもしれませんし、
睡眠不足だと、
遊び心が湧いてこないかもしれません。

きれいに図解するスキルが欲しい

矢印を書いてみると
遊び心か睡眠時間、
どちらかが本質だといえそうです。

5つのものも
トレードオフの関係に
なっているところがあります。

例えば、
じっくりと考えていたら
眠れなくなったり、
厳密な基準を決めたら
遊び心がなくなったり。

迷ったときは
寝るかふざけるか、
それが良さそうですよ。

欲張りになる

「生きること」
のエッセンシャルは
それほど多くありません。

食べることができて、
よく寝られて、
心と体が健康であればいいのです。

でも、生きてるだけでは
満足できないのが人間ですよね。

あれが欲しい、これがしたい、
そういう欲を持つことこそ、
人間らしい生き方だといえます。

エッセンシャル思考の肝は、
自分にとって大切でないことを
断ることですが、
「生きること」
以外を断るとしたら、
むなしい人生になると思いませんか?

「できる人」に見られたいし、
お金はもっと欲しいし、
トライアスロンには出たいし、
世の中にもっと貢献したいし、
という欲を持つことによって
新しい世界が見えてくるのです。

欲を持ちましょう。

今見えていない世界に、
実は本当に大切なことが
あるかもしれませんよ。

高い見積もりでぼったくる

工事見積をしていると、
思ったより高い金額にしておかないと
途中でお金が足りなくなることがあります。

お金が足りなくなってしまうと、
本来必要な足場を削ったり、
少ない人員で無理をすることになります。

「安全第一」で工事をするためにも、
見積もりは1.5倍くらいにした方がいいです。

そして人の心も、
お金が足りないということで
ずいぶん狭くなってしまうものです。

イライラして人にきつく当たったり、
冷静な判断ができなくて失敗したり、
お金儲けの情報に目が眩んだり。

自分で思っているよりも、
自分はお金を必要としている

ということを認めてあげましょう。

非常識な方法がおすすめできる人

エッセンシャル思考をするための
非常識な方法をお伝えしました。

本当は非常識な方法に頼ることなく
エッセンシャル思考を身につけた方がいいです。

でも、もしあなたが、
「いい人でなければいけない」
という思いに縛られて生きづらさを
感じているのなら、
これらの方法を試してみてください。

思っていたよりも、
自由にしていいんだなと
わかると思います。

【こんな記事もどうぞ】

やりすぎると、失業というリスクがあります。
失業はこわい

忙しい時には、ついつい
余計なことをしがちです。

忙しい時ほど余計なことをする理由

お金が欲しいという気持ちの大切さ。
お金が欲しいという気持ちで人生の悩みはすべて解決する

セールスマンのイメージは
こちらの映画から。劇薬です。
映画『ウルフオブウォールストリート』感想 「セールスマンってかっこいい」

アンケートにご協力お願い致します

当ブログ
『人生なめてるやつが成功する方法』
をお読みいただきありがとうございます。

より価値のあるブログとしていくため
アンケートにご協力お願い致します。

協力いただいた方には、
忘れ防止ノウハウPDF(無料)
を提供します。

物忘れが多くて、
「お前、なめてるだろ!」
と言われることはありませんか?

現場監督の仕事をしていると
ささいな物忘れで
現場がストップしてしまうことがあります。

そんな仕事をしている私が
忘れ防止にやっている方法を
PDFにまとめたものです。

忘れ防止ノウハウとかどうでもいいけど、
アンケートに答えてやるぜ!
って方も大歓迎です。

こちらのフォームよりお答ください。

アンケートフォーム

かにかまをフォローする
スポンサーリンク
人生なめてるやつが成功する方法

コメント