ロードバイク練習場所の探し方

この記事は2分で読めます

お元気ですか、かにかまです。

ロードバイクをはじめたばかりの時、

「近くでいい練習場所ないかな?」

と悩んでいました。

近場で練習場所を見つけることができれば、効率よく練習できますからね。

今回は、ロードバイクの練習場所の探し方をお伝えします。

 

車でドライブして探す

車を運転している時に、良さそうな道があったらロードバイクで走ってみる方法です。

「どこかいいコースないかなー」

と意識して車を運転していると意外と見つかります。

ただし、実際にロードバイクで走ってみると、思ったより道路がガタガタしていたり、路肩が狭くて怖かったりということも。

車を運転しているついでに練習コースが探せるという点は良いですね。

 

ロードバイク練習場所探しライドに出かける

ロードバイクの練習場所を探すための練習です。車で探すよりも、道路の状況などがよくわかります。

最初の頃は、あてもなくロードバイクに乗ることも練習になるし、楽しいものです。楽しみながら練習できて、さらに練習場所も探せるというメリットがあります。

自分だけのお気に入り練習コースができるのも良いものです。

 

スマホアプリStravaを使って練習場所を探す

ある程度ロードバイクに乗り慣れたら、スマホアプリを使って練習場所を探すこともおすすめです。

「Strava」:iOS版 Android版

ロードバイク練習用アプリ「Strava」の使い方については以下記事参照

ロードバイク乗りのための便利なSTRAVAの使い方 まとめ

このStravaというアプリには、区間検索機能がついています。区間の長さや傾斜度が分かるので、練習場所を探すのに有効です。

また、SNS形式になっていてロードバイク乗りの方と交流をすることもできます。

他の方の練習内容をみて刺激を受け、モチベーションアップにも有効です。ぜひ使ってみてください。

 

まとめ

ロードバイク練習場所の探し方をお伝えしました。

  • 車の運転中に意識しておく
  • ロードバイクで走りながら探す
  • スマホアプリStravaを使って探す

以上、試してみてください。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 09.09

    速く走る方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

詳しいプロフィールはこちら。

はじめまして。かにかま(@kanikama_jikoke)です。

宗教にはまり、自己啓発にもはまり。
教材に200万円費やしたりもしました。

「なぜ宗教や自己啓発にはまるのか」

自身の経験をふまえて、正しい自己啓発とは何かをお伝えします。

よろしくお願いします。